一周忌 納骨が終えるまで大変か続きます 。・°°・(>_<)・°°・。

c0197853_23442084.jpg

お隣のご主人からキュウリ頂きました

採るのが遅くなったようで、かなり大きくなり

生で食べても美味しくないので、皮を剥き半分に切り

種を取り除き、鶏挽肉を入れ生臭さを取る為生姜入れ甘辛く炊きました

朝に作り、冷蔵庫で冷やし夕飯にたべましたが

思ってたより美味しかったです


母の納骨は1周忌にするつもりですが、手順がわからず昨日 霊園墓地の事務所に電話してたずねました

名義人は母の名前だと思ってましたが弟の名義になってました

まず、おしょうね(墓石)を抜いてから戒名を彫刻します

電話では手続き出来ないので墓地の事務所まで行かねばなりません

本来なら名義人である弟が手続きせねばなりません

私が、するには弟の委任状が必要になるそうです

彫刻には二週間程かかります

おしょうね抜き、彫刻(彫り代)、墓地で1周忌法要するので

テントやお供えもの等用意してもらうと10万円以上かかります

それに、お寺さんへのお布施入ると、かなり費用かかります

母が、お金残しておいてくれたので私達姉弟が負担しなくてすみますが

お葬式から納骨までかなりのお金がかかり驚きます

仏壇.墓地は父が亡くなっ時母が購入?してましたが

これらがなかったら、遺産だけでは厳しかったかも⁈


まだ一番大変な、金融関係の手続きが終わってません

母が産まれた当初の戸籍(原戸籍)が必要となり本籍地ではとれなく

四国高松の役所に問い合わせねばならないかも?


一周忌 納骨 初盆が終わるまで金銭を含めて大変が続きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
訪問ありがとうございますm(_ _)mポチッとして頂ければ嬉しいです
[PR]

by usaginotubuyaki | 2017-07-25 00:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://usagi777.exblog.jp/tb/26838717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]