2017年 05月 18日 ( 1 )

退院通告 続き…………(-.-)y-., o O


昨日の続きとなります

療養病院から退院の通告を受けましたが

我が家の現状は、色々事情があり私が動けません

私自身が具合悪くて動けないわけではありませんが

何とか一ヶ月だけ待って欲しいとお願いしても受け入れてもらえません

電話で1時間近く話していましたが、結論?がでず

病院側が、日を改めて掛け直す事で電話切りました

昨夜は、中々寝付け無いまま朝を迎えました

電話の着信音にびくつきながら、気持ちここにあらずでスマホをマナーモードにしてました

午前中 弟に電話して、病院からの電話の内容話しました

病院の言われる事も、理解出来る部分も多々あります

母の今の様子は……

1月に総合病院から今の療養病院に転院した時点では

口からの摂取は出来なく、点滴のみで栄養補給してました

主治医から、点滴だけでは一ヶ月ももたないと言われ

私の中で胃瘻の事が頭かすめたりしました

然し 年齢(89歳)を考えると、その決断が正しいのか自分の中で自問自問してました

そして2ヶ月経った頃からリハビリのおかげで

刻み色ではありますが粗毎食完食できるまでになりました

寝たっきりの状態から今は、車椅子で少しなら自走も可能になったと聞かされてます

急性期の病院て危篤状態になり、検査結果の数値からは異常はないと言われ

こちらの病院にうつり、ここまで元気にして頂き本当に感謝してます

療養病院であっても介護施設ではないだけに、医療措置が必要なくなった母を観て頂く事が難しいと言われるのも頭では理解できるんですが

病院側は、早急に施設探しを始めて欲しいと………

弟が自宅近辺で、二件介護付き高齢者住宅に電話で問い合わせしてくれました

療養病院も、施設探しには協力はしていただけます

何とか一ヶ月、待っていただければ私の気持ちも落ち着くのですが…………

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村
訪問ありがとうございますm(_ _)mポチッとして頂ければ嬉しいです
[PR]

by usaginotubuyaki | 2017-05-18 00:31 | Trackback | Comments(0)